大阪で眼瞼下垂の治療を行っています

眼瞼下垂の施策を大阪で受けることに

正直なところ、毎日眼瞼下垂を治療するための点眼薬を使用することは面倒だと言えます。
けれども、手術を実施することにならなかったので本当に良かったです。
今までに大きな手術をしたことはないですし、目の周りにメスを入れることを考えただけでとても怖いと感じています。
ただ、治療をサボったり、サボっていなくても場合によっては進行したりすることがあると知りました。
初めに点眼薬をもらってからは継続的に治療を続けることができていますが、定期的に医師に診てもらった結果、現在に至るまでひどく進行しているようなことはないようです。
これからさらに年齢を重ねるとどうなるかは分かりませんが、しっかりと治療を続けていかなければならないと感じています。
自分の眼瞼下垂が発覚してしばらくしてから、友人はこの病気で手術を行ったと知りました。
気がつくのが遅かったようで、何となくまぶたのたるみが気になるけれど気のせいだと放置していたようです。

遅くなりましたが水の森 眼瞼下垂レポです〜〜!もしカウセ、抜糸も需要ありましたら書きます🐹

#整形垢さんと繋がりたい #水の森 pic.twitter.com/gTdLFrGg5k

— 紺色 (@Maybe_Navyyy) March 20, 2021

まぶたの垂れ下がりが気になるようになりました眼瞼下垂の施策を大阪で受けることに手術を受けて良かった

眼瞼下垂 大阪 / 眼瞼下垂症