大阪で眼瞼下垂の治療を行っています

まぶたの垂れ下がりが気になるようになりました

まぶたの垂れ下がりが気になるようになりました眼瞼下垂の施策を大阪で受けることに手術を受けて良かった

あるときからまぶたの垂れ下がりが気になるようになりました。
年のせいだろうと考えて仕方がないことだと思っていましたが、その話をすると夫から眼瞼下垂ではないかと指摘されたのです。
恥ずかしながら、この症状について詳しい知識がなかったので、夫から簡単な説明を受けた後に詳しく調べてみることにしました。
進行すると視野がかなり狭くなってしまうこと、場合によっては手術が必要になってしまうことなどが分かり、急に強い不安に襲われるようになったのです。
夫曰く、本当にこの病気だとは言い切ることができないけれど、念のために眼科を受診するべきだという話でした。
幸い、住んでいるところから1駅ほどの場所に腕の良いことで有名な医師がいる眼科があったので、早速受診することに決めました。
大阪の中でも評判が良いクリニックなので腕については心配ありませんでしたが、本当に病気だったらどうしようとハラハラしながら順番を待っていた記憶があります。
自分の順番になって医師にしっかりと診てもらい、その結果、軽度の眼瞼下垂であることが分かりました。
とてもショックを受けましたが、早期発見することができたから大事には至っていない、簡単な治療で進行が食い止められるという説明を行ってもらい、気がつくことができて良かったと感じました。
深刻な症状になっていないということで点眼薬が処方され、これを毎日使用することになったのです。